男性

前立腺がんは転移する|ピンチから生還しましょう

地域のかかりつけ医に相談

	カウンセリング

様々なメリットがある

体調不良の際につらいのが待合室での長い待ち時間です。総合病院など多くの患者が受診に訪れる病院の場合には予定時間を過ぎても診察の順番が回ってこないことも珍しくありません。このような混雑は本来であれば地域の診療所で診察を受けるべき患者が総合病院などへと集中してしまうことに問題があります。このような混雑の解消に最も有効な方法がかかりつけ医を持つことです。かかりつけ医とは家族の健康管理を任せる地域のお医者さんのことです。例えば風邪をひいたときや子供が発熱した時など簡単な症状の場合には、まずは地域の診療所で診察を受けるようにします。そうすることでいつでもすぐに診察を受けることができるようになるメリットがあるほか、定期的に診察してもらうことにより体調不良の原因などを総合的な観点から判断してもらえるメリットもあります。

総合的な診察が可能

世田谷区の内科では住民の方にかかりつけ医を持つことを推奨しています。世田谷区に住むそれぞれの世帯がかかりつけ医を持てば、より総合的な観点から診察を受けられることで医療の質が向上することや、より詳細な検査などを行っている総合病院の待ち時間も解消することができるようになります。世田谷区でかかりつけ医を探す場合は地域の内科がいいでしょう。内科であれば子供からお年寄りまですべての方が診察を受けることができるので、家族全体の健康をトータルで管理することができるようになります。世田谷区に在住の方でまだかかりつけ医を持っていない方は総合病院の窓口などで相談してみましょう。窓口で相談すれば居住地から最も近い内科をピックアップして紹介してくれます。